おにぎりは竹の皮に包むと腐らない

ここでは、「おにぎりは竹の皮に包むと腐らない」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今どき おにぎりを竹の皮に包む人は少ないと思いますが、アルミ箔やラップに包むと蒸れてしまい、食中毒の原因になる細菌が増えやすくなります。

おにぎりを長時間持って歩くときは、昔ながらに竹の皮に包むのが一番安全です。

それは、おにぎりが蒸れないというだけでなく、竹の皮自体に強い殺菌力があるからです。

竹の皮には亜流酸が含まれており、この亜流酸がおにぎりについている殺菌を殺すのです。

昔の人の知恵も捨てたものではないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tshirtdo.blog107.fc2.com/tb.php/9-2d90f5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。